Guest

Preview Tool

Cisco Bug: CSCus79188 - Support SHA2/TLS 1.2 in 9.1.x code for ASA Benetton platforms

Last Modified

Jul 19, 2018

Products (1)

  • Cisco ASA 5500-X Series Firewalls

Known Affected Releases

9.1

Description (partial)

Symptom:
Support SHA2/TLS 1.2 in 9.1 Code

Conditions:
SHA2 support was introduced in ASA 9.3.2 code, however, 9.1 is the last version that runs on the 5510,5520, 5540, and 5550 platforms.  This is an enhancement request to support SHA2 in 9.1.

Related Community Discussions

ASA 9.3(2)以降: TLS 1.2のサポートについて
  はじめに ASA バージョン 9.3(2)より、Transport Layer Security(TLS) バージョン 1.2のサポートを開始しました。TLS 1.2は、TLS 1.1のサポートを含みます。 TLSは、ASDM管理時や、Clientless SSL VPN、AnyConnect VPN接続時に利用されます。 本ドキュメントでは、ASAバージョン 9.3(2)以前と以降のTLSバージョンの確認方法、及び ASA9.3(2)以降にてTLS 1.0とTLS 1.1でのASAに接続を不可とする設定方法について紹介します。   Caution: TLSバージョンの制限を行う場合は、事前に全ての接続元や接続先がそのTLSバージョンに対応していることを入念に確認して下さい。   Tip: ASA バージョン 9.2以下での TLS 1.2のサポート予定は、2015年6月現在 ありません。TLS 1.2のサポートには 大きな機能拡張が必要であり、影響が大きいためです。   TLSバージョンの確認方法 show sslコマンドにて確認可能です。以下は各バージョン毎の出力です。 ASA ...
Latest activity: Aug 30, 2017
Bug details contain sensitive information and therefore require a Cisco.com account to be viewed.

Bug Details Include

  • Full Description (including symptoms, conditions and workarounds)
  • Status
  • Severity
  • Known Fixed Releases
  • Related Community Discussions
  • Number of Related Support Cases
Bug information is viewable for customers and partners who have a service contract. Registered users can view up to 200 bugs per month without a service contract.