Guest

Preview Tool

Cisco Bug: CSCus56280 - VRRP packet is not flooded on applying inbound ACL with LOG option

Last Modified

Feb 24, 2018

Products (1)

  • Cisco Catalyst 6000 Series Switches

Known Affected Releases

15.1(2)SY 15.2(1)SY 15.2(1)SY0.1

Description (partial)

Symptom:
VRRP Multicast packets are not flooded when an ACL is applied inbound with log keyword.

Conditions:
This is observed on SUP2T running on 15.1(2)SY4a,15.2(1)SY.

Related Community Discussions

SUP2T 環境でコントロール系のマルチキャストパケットがフラッドされないケース
2015年4月13日(初版) TAC SR Collection 主な問題 Catalyst 6800 シリーズスイッチ、及び、Supervisor Engine 2T が稼動している Catalyst 6500 シリーズスイッチでは、L3 インターフェースの Ingress 方向に ACL が設定されており、 deny all に ログオプションが設定されている場合、その ACL が適用されているネットワークでは、HSRP Hello やOSPF Hello 等のコントロール系のマルチキャストパケットが、同一 VLAN 内でフラッドされません。   対象のアドレス範囲は、以下となります。 224.0.0.0 - 224.0.0.255   この動作は <key>CSCus56280</key> として報告されておりますが、機器の実装に基づく動作であり、不具合ではありません。 原因 製品の実装に基づく動作であり不具合ではありません。 解決策 回避策 : deny all に ログオプションが付いた ACL を使用する場合、コントロール系マルチキャストを許可する ACE を記載するか、OAL を設定する事で、フラッドされる様になります。 ...
Latest activity: Apr 12, 2015
Bug details contain sensitive information and therefore require a Cisco.com account to be viewed.

Bug Details Include

  • Full Description (including symptoms, conditions and workarounds)
  • Status
  • Severity
  • Known Fixed Releases
  • Related Community Discussions
  • Number of Related Support Cases
Bug information is viewable for customers and partners who have a service contract. Registered users can view up to 200 bugs per month without a service contract.