Guest

Preview Tool

Cisco Bug: CSCun13984 - The switch reloads while modifying static mac address-table entry

Last Modified

Aug 29, 2020

Products (1)

  • Cisco Catalyst 4000 Series Switches

Known Affected Releases

15.1(2)SG

Description (partial)

Symptom:
A Cisco Catalyst 4500 series switch may crash when configuring:
     mac address-table static xxxx.xxxx.xxxx vlan X drop

Conditions:
Active traffic is being handled at the time and "mac address-table notification mac-move" is enabled.

Related Community Discussions

Catalyst 4500/4500-X/4900M シリーズスイッチで、static mac を設定した際に crash が発生する
2015年4月24日(初版) TAC SR Collection 主な問題 IOS 15.2(2)E または IOS-XE 3.6.0E 以前のバージョンが稼働する Catalyst 4500/4500-X/4900M シリーズスイッチにおいて、以下のコマンドを設定した際に crash が発生する場合があります。 mac address-table static xxxx.xxxx.xxxx vlan X drop   こ の問題は、上記のコマンドで指定する mac address が、スイッチの mac テーブルにエントリされており、かつ mac address-table notification mac-move コマンドが設定済みの状態で、上記のコマンドを追加で設定した場合に発生します。 原因 この問題は <key>CSCun13984</key> として報告されています。 解決策 不具合の暫定回避策 : 以下の順番でスイッチを設定します。 1) mac address-table notification mac-move コマンドをいったん無効にする 2) 設定したい static mac コマンドを設定する ...
Latest activity: Apr 30, 2015
Bug details contain sensitive information and therefore require a Cisco.com account to be viewed.

Bug Details Include

  • Full Description (including symptoms, conditions and workarounds)
  • Status
  • Severity
  • Known Fixed Releases
  • Related Community Discussions
  • Number of Related Support Cases
Bug information is viewable for customers and partners who have a service contract. Registered users can view up to 200 bugs per month without a service contract.