Guest

Preview Tool

Cisco Bug: CSCum76233 - No ipv6 adjacency while remote link-local NDP is in delay state

Last Modified

Jul 20, 2018

Products (1)

  • Cisco Carrier Routing System

Known Affected Releases

4.2.3.BASE

Description (partial)

Symptom:
IPv6 traffic loss could be seen for 5 seconds after a link comes up on a remote router.

Conditions:
The problem can possibly be seen in the following two conditions:

- IPv6 adjacency information is missing when a new NDP entry for a remote IPv6 link-local address is in DELAY state
- IGP like OSPFv3 converges during the above NDP DELAY state and traffic flows start to be  forwarded onto the new egress interface

Related Community Discussions

IOS-XR: インタフェース UP 後に IPv6 フォワーディングが数秒間廃棄される
2014年12月17日(初版) TAC SR Collection    主な問題   IOS-XR が動作するルータにおいて、対向ルータ間のインターフェースが UP した際に、該当インターフェースへの IPv6 パケットフォワーディングが廃棄される事象が発生します。 原因 以下のシーケンス (1-3) において、NDP による MAC アドレス解決の際、NDP Delay 状態の最大 5 秒間は IPv6 Adjacency 情報が正しく更新されないことによりソフトウェアフォワーディングになり、Ingress LC にてIPv6 パケットフォワーディングが廃棄されます。 対向ルータとの間のインターフェースが UP する 対向ルータとの間で該当インターフェース上にてルーティングプロトコルのネイバーが確立する 該当インタフェースへの IPv6 パケットフォワーディングが開始される   この問題は <key>CSCum76233</key> として報告されています。 | <key>CSCum76233</key> No ipv6 adjacency while remote link-local NDP is in delay state ...
Latest activity: Jan 21, 2015
Bug details contain sensitive information and therefore require a Cisco.com account to be viewed.

Bug Details Include

  • Full Description (including symptoms, conditions and workarounds)
  • Status
  • Severity
  • Known Fixed Releases
  • Related Community Discussions
  • Number of Related Support Cases
Bug information is viewable for customers and partners who have a service contract. Registered users can view up to 200 bugs per month without a service contract.